もしもドロップシッピングで「稼ぐ」ためのサイト制作代行サービスが贈る「売上があがるかもしれないブログ」

  1. もしもドロップシッピングのこと

これまで制作した「もしもドロップシッピング」のショップは財産です!ショップを削除してはいけない3つの理由とは?

 

いつもご利用ありがとうございます。

このところ、本当にたくさんの方からショップ制作のご依頼を頂戴しておりまして、連日徹夜続きで作業をしております、もしもドロップシッピングサイト作成代行の青山です。

本当に本当にご依頼いただきありがとうございます!!!

私も含めたスタッフ一同、一日でも早く納品させていただくため、日々作業を行っております。お待ちのクライアントさまは、恐れ入りますが今しばらくお待ちくださいませ。
m(_ _)m

 

また別件で、最近ご依頼をいただくクライアント様さまや、お問い合わせを頂戴するお客様の中で、弊社からの返信が無い、ということで2度3度ご連絡をいただくケースが多々ございます。

弊社からは必ず2営業日以内に何らかのご返信を差し上げておりますので、弊社からの返信が無いという方は、「 メールの不着について」のページを今一度ご確認いただきます様、お願い申し上げます。

さて!ここからが本日のブログ記事となりますが、日々お客さまからいただくお問い合わせの中で、先日このような内容のものがございました。

(一部抜粋)
「…もしもドロップシッピングでこれまで全く売れたことが無く、自分でショップを作っては削除、作っては削除して…もう何度もサイトを作り直しています。」

 

この方には直ぐにご返信差し上げ、「先ずは、たとえ売れなくても作ったショップを削除するのは大変にもったいないので、残した上で利用方法を考えていきましょう!」という様なことをご回答申し上げました。

このようなケースで、作ったショップが全く売れないが故に、削除して、別なショップを作る。いわゆる「上書き」のような形でショップを制作していくことは、一見合理的な様ですが、実は非常に勿体ない「もしもドロップシッピング」の運営だと言えなくもありません。

その理由をいくつか挙げてみたいと思います。

 

1. そもそも「売れないショップ」と判断するのは時期尚早かもしれない

リスティング広告などを利用する場合を除いて、ショップを制作してから直ぐに売上が出るということは、逆にとても難しい事です。
ショップを作り、育てていくことで、徐々に売上が上がっていくものだと、弊社では考えております。

商材、競合店を調査の上で、十分な営業、集客の果てに「売れない」という判断に至るのは理解できますが、本当に十分な判断材料のもとに結論を出しているとは言い難いケースが多いのではないかと考えます。

商材によって売れる・売れないということは当然ありますし、その上で店構えやサイトのデザイン、キーワードの選定など、細かく上げれば「売れる理由」「売れない理由」は本当に様々な要素があります。

もしかしたら、サイトを改善すれば「売れる」ショップに出来うるものを、削除してしまうことで、自らその可能性を潰してしまっているかもしれません。

弊社でも、 ショップの無料診断を行っています。是非ご利用ください!

 

2. 「売れないショップ」だと判断しても、思わぬところから売上が出ることがある!

これは私自身の経験でもありますが、とある商品の専門店を制作し、まったく売れない日々が続きました。
ところがある日を境に、どんどん注文が入り、遂には月に30万円程度を売り上げるショップとなりました。
理由は某テレビ番組でその商品が取り上げられ、一時的に需要が高まった為でした。

その後もポツポツとですが売れるようになり、全く売れなかったショップが、ある日突然売れるショップに変貌することがあるという事を、言わば身をもって経験しました。

通常のネットショップであれば運営維持するにも大変なコストがかかりますが「もしもドロップシッピング」であれば、独自ドメインで動かしている場合を除き、運営コストは、ほとんどかかりませんし、これを利用しない手はありません。

勿論、テレビで商品が紹介されるのはタイミングと運ということにもなりますが、何事も「様子を見る」ということも、極めて重要ではないでしょうか?

 

3. 商品が売れないとしても、アフィリエイトから利益を得られる!

たとえ商品が売れなくても、サイトにアクセスさえあれば別の方法で利益に変えることが可能です。「もしもドロップシッピング」は「 もしもアフィリエイト」も運営しています。

うまくサイトにアフィリエイトリンクを設置して、誘導させることでアフィリ報酬を得ることが可能です。
これは例えば在庫切れや販売終了の商品を取り扱ってる場合、特に有効です。

弊社のプランでも、 アフィリリンクをサイト内に設置できるオプションプランがございますので、是非ご利用いただければと思います。

皆さんが時間をかけて作った「もしもドロップシッピング」のショップは「財産」です!

仮に今そのショップから商品が売れてなかったとしても、何かのきっかけで「繁盛ショップ」になる事があるかもしれません!
先に挙げたアフィリエイトや、他のショップへの誘導、SEO対策の為の二次利用~三次利用など、利用方法は他にも実はいろいろとあります。

もしもドロップシッピングのショップを作ったけど売れない!というお悩みをお持ちのショップオーナーさま、あきらめてショップを削除する前に一度弊社へご相談いただければ、何か突破口が開けるかもしれません!

本記事が、みなさんの
「もしもドロップシッピング運営」の一助になれば幸いです…。

(もしもドロップシッピングサイト制作代行|代表 青山健)

もしもドロップシッピングでこんなショップが作りたい!あんなショップを運営したい!というショップオーナーさま。先ずは弊社へご相談ください。出来得る限り、ご希望に沿えるよう柔軟性をもって対応致します!!

もしもドロップシッピングのことの最近記事

  1. WEB制作の初心者さまが「もしもドロップシッピング」のショップ構築を1から自分でやるという…

  2. ショップできすぎくんのサイト運営者ページに最低限、氏名やメールアドレスを記載しないと信用を…

  3. もしもドロップシッピングの本質

  4. 「もしもドロップシッピング」と「楽天市場」などの仮想ショッピングモールのどちらをはじめよう…

  5. もしもドロップシッピングの10周年は、もしもドロップシッピングで商品が「売れている」という…

関連記事

ショップオーナーさまの仕事はサイト制作でしょうか?
はじめての方へ

専門店制作プラン

総合店制作プラン

制作のながれ

制作実績

会社概要

最近の記事

おすすめ記事

  1. SEO対策

    もしもドロップシッピングのSEO対策って、具体的に何よ?
  2. サイト制作代行サービスのこと

    もしもドロップシッピングのショップにおける魅力的なページタイ…
  3. もしもドロップシッピングのこと

    もしもドロップシッピングの10周年は、もしもドロップシッピン…
  4. サイト制作代行サービスのこと

    「もしもドロップシッピング」のネットショップをオープンするに…
PAGE TOP