もしもドロップシッピングで「稼ぐ」ためのサイト制作代行サービスが贈る「売上があがるかもしれないブログ」

  1. もしもドロップシッピングのこと

もしもドロップシッピングで売上がない!という貴方へ。本気でドロップシッピング(ネットショップ運営)に取り組んでいますか?『もしもドロップシッピング選手権’14-’15』をきっかけに、本当に【本気】でドロップシッピングに取り組んでみませんか?明るい未来はあなたの「本気度」次第です。

 

ご訪問いただき、誠にありがとうございます。
もしもドロップシッピングサイト制作代行サービス」の青山です。

恒例の「もしもドロップシッピング選手権」の開催が正式決定いたしました!

↓↓↓ オフィシャルのリリースはこちら ↓↓↓
賞金総額200万円以上!もしもドロップシッピング選手権’14-’15
 
今年のもしもドロップシッピング選手権は「家具ジャンル」に特化する様です。

…ということは、実際に売れている、またこれから大きく売れる可能性のあるジャンルということになります。

確かに「家具ジャンル」は、 もしも社より提供されている商品画像素材が数多くありますし、商品点数、利益額とも比較的多いと言えます。
加えて年度末は引っ越し・新生活準備のために家具ジャンルの商品の需要が多くなることが予想されるため「売りやすい」状況になってくると思います。

弊社の、 もしもドロップシッピングのサイト制作代行サービスでも「家具ジャンル」での専門店制作依頼を承っております。
選手権にはまだまだ間に合いますので、この機会に是非弊社サービスでの専門店ご依頼もご検討いただけましたら幸いです。

さて、たまに色々な方の「もしもドロップシッピング」運営ブログを拝見することがあるのですが「売れない」とおっしゃる割には、残念ながら努力の見られない集客や、間違った解釈による検索エンジン対策、はたまたデフォルトのままのショップできすぎ君で作ったサイト…など、見る人から見れば残念ながら「それで売れないのは当然!」と突っ込みたくなってしまうような内容のものが意外と多くみられます。

せっかく情熱をもって「もしもドロップシッピング」に取り組んでおられるのに「間違った努力」や「やってるつもりの努力」で満足な結果(売上)を得られていないのだとすれば、それは非常に勿体無いことだと思わずには居られません。

素早くトレンドが移り変わっていくこの業界にとって「完璧な運営」などは、もしかしたら無いのかもしれませんが、前述の「明らかに間違った運営」や「努力もどき」では「絶対に商品を売ることはできません。」

これはリアルのビジネスとて同様の事です。

しかしながら「本気」でもしもドロップシッピングで利益を出そうと思えば、それなりの正しい知識、自分で作成する場合のサイト制作スキル向上は必然で、その壁にぶち当たり撃破することで始めて「売上」が立つようになるのが一般的です。

もしもそれが無い場合、またはそれに気付かない場合は、つまるところ未だ「本気じゃない」ということになってしまうのではないでしょうか?
 
 
 

ショップできすぎ君のショップをデフォルトで作った、ただそれだけでは「はっきり言って売れません。」

独自ドメインでショップを運営、オリジナルのショップを構築、集客のための広告出稿、等々細かく挙げればキリがありませんが、ネットショップ運営(ドロップシッピング)には必要不可欠な「最低限の施策」があるのではないかと思います。

これを自身で勉強して行う、もしくは弊社の様な外部業者に委託する、というようなことが最終的に必要になってくることは否めません。
場合によっては必要経費が掛かる場合もあります。

「なんだよ!結局無料といいながら金がかかるんじゃないか!」

と思った方は、残念ながら「もしもドロップシッピング」では稼げない可能性が極めて高いです…。
 
 
 

もしもドロップシッピングのシステムは無料で利用できます。これに断じて嘘偽りはありません

もともとネット販売の経験があったり、サイト構築のスキルがあったりする方は、そのままその知識や経験を生かすことで、もしもドロップシッピングで「稼ぐ」ことは比較的容易かもしれません。

実質0円で利益を生むことができる方がいらっしゃるのも事実です。

しかし、ネット販売の経験やサイト構築スキルなどが無い方は、先ず時間をかけてそれを自分で身に付けていくしかありません。
自分で身に付けられない場合、またその時間をかけられない方は、必要経費をかけてでも「教えてもらう」あるいは「代行してもらう」しか術はありません。

例えば、サッカーの初心者がどんなに最高級のユニフォームやスパイク、ボールを与えられても、ルールの知識や技術が無い前提においては何の意味もありません。
ですから独学で、または有料のサッカー教室に入会して知識とスキルを身に付けて、はじめて選手になれる可能性が出てくるわけです。

スポーツ等では「代行してもらう」ことは許されませんが、もしもドロップシッピングでは弊社の様な「外部業者」へサイト制作を委託代行させることができるのです。
ちなみに「楽天市場」や「Yahooショッピング」でもサイト制作を外部委託することは極めて一般的だそうです。

最終的には「そうまでして」もしもドロップシッピングへ「本気」で取組む覚悟があるか否か?

ということになるのではないでしょうか?

 
 
これより開催の「もしもドロップシッピング選手権’14-’15」では成績上位者に賞金・賞品が贈られます。
これをきっかけに「もしもドロップシッピング」に「本気」に取り組んでみては如何でしょうか?ドロップシッパー様の売上は、その「本気度」に比例するものだと弊社では考えております!

 本記事が、みなさんの
「もしもドロップシッピング運営」のほんの一助にでもなれれば幸いです…。

(もしもドロップシッピングサイト制作代行|代表 青山健)

もしもドロップシッピングでこんなサイトが作りたい!あんなショップを運営したい!という、もしもドロップシッパーの方。先ずは弊社へご相談下さい。出来得る限り、ご希望に沿えるよう柔軟性をもって対応致します!!

もしもドロップシッピングのことの最近記事

  1. WEB制作の初心者さまが「もしもドロップシッピング」のショップ構築を1から自分でやるという…

  2. ショップできすぎくんのサイト運営者ページに最低限、氏名やメールアドレスを記載しないと信用を…

  3. もしもドロップシッピングの本質

  4. 「もしもドロップシッピング」と「楽天市場」などの仮想ショッピングモールのどちらをはじめよう…

  5. もしもドロップシッピングの10周年は、もしもドロップシッピングで商品が「売れている」という…

関連記事

ショップオーナーさまの仕事はサイト制作でしょうか?
はじめての方へ

専門店制作プラン

総合店制作プラン

制作のながれ

制作実績

会社概要

最近の記事

おすすめ記事

  1. もしもドロップシッピングのこと

    もしもドロップシッピングでサイト制作を外注する意味とは?
  2. もしもドロップシッピングのこと

    もしもドロップシッピング2015 必ず売れるための重要な4つ…
  3. もしもドロップシッピングのこと

    これまで制作した「もしもドロップシッピング」のショップは財産…
  4. もしもドロップシッピングのこと

    もしもドロップシッピングのショップオーナー様は、サイト作成が…
PAGE TOP