公開日:

私がドロップシッパーだった頃のこと…



この記事は 897 回読まれました

 

お立ち寄りいただきありがとうございます。
もしもドロップシッピングサイト制作代行
青山です。

私がドロップシッパーだった頃の事を書きます。
ご興味が無ければ、すっ飛ばして下さい。

 

 

…サイト構築の猛勉強を経て、サイトに注文が入りだし、
売上がどんどん上がっていった頃、実は半信半疑でサイト運営を行っていました。
半信半疑とは「もしもドロップシッピング」に対してです。

「注文が入りました!!」というメールは来るけど、来月本当にこの利益金入金されるのかなぁ…
そんなことを考えていました。

当時、ほぼ毎日3万円から5万円程度の売上があり、
最高では日に12万円程の売上がありました。

結果月商100万円を達成して、ダイアモンドクラスになった時
「もしも」からお電話をいただきました。

「もしもの●●でございます。」

「え?もしも…ってあのもしもさんですか?」

みたいな会話だったと思います。
それから、担当さんとメールで色々と連絡を
取らせていただいたりして、その段階で、
本当に「もしも」は実在するんだ…とようやく「安心」したことを憶えています。

ちなみにその時、楽天ポイントのような「お買い物ポイント」の導入をアツくリクエストしていました。未だに実現には至っていないようですが…。

2008~2009年頃のお話です。

「ドロップシッピング」や「サイト制作代行」の
ご不明な点等がございましたら、どうぞお気軽にお問合わせ下さい。
>お問合わせはこちらです
ds_rogo.gif
もしもドロップシッピングに特化したサイト制作代行サービス

 

 

 

 


   
ページトップへ戻る
ページトップへ戻る