もしもドロップシッピングで「稼ぐ」ためのサイト制作代行サービスが贈る「売上があがるかもしれないブログ」

  1. サイト制作代行サービスのこと

もしもドロップシッピングのSEO対策とは?Googleペンギンアップデート2.0のまとめ

 

いつも本ブログへご訪問いただき、ありがとうございます。

もしもドロップシッピングサイト制作代行の青山です。

 

現在、もしもドロップシッピングでは新たなキャンペーンを開催している様です。

見習いランク、一般ランクのドロップシッパー様が期間中に1万円の

売上を達成すると、ボーナスがもらえるとのこと!!

 

相変わらず「もしも」さんは、売上選手権だけではなく様々なイベントを

行なっているので、楽しいですね!

→もしもドロップシッピングキャンペーンの詳細はこちら

 

 

 

さて、今年の5月末頃に実施された検索エンジンアルゴリズムの大型アップデート、

「ペンギンアップデート」について、まとめてみましょう。

 

「ペンギンアップデート2.0」はスパム行為を行って検索順位を上げようとするサイトを

排除するために実施されました。

このアップデートは事前にgoogle本社のスパム対策チームのトップがブログの中で

「大きな影響を与えるであろう」と予告しており、実際の検索順位に大きな変動が

出るものだと考えれらて注目されていました。

 

結果、影響は限定的だったという報告もされておりますが、これによって

大きく検索順位を落としたECサイト(もしもドロップシッピングのショップも含む)も

あるようです。

 

これらを細かく見ていくと、過度なSEO対策として外部リンクを行っていたサイトが

弱くなり、軒並み検索順位を落としたケースが多いとの事です。

 

過度なSEO対策とは、たとえばほとんど実体のないサイトにリンクしている場合や、

総合リンク集などと相互リンクを行っている場合などです。

 

こうした施策は「もしもドロップシッピングのショップ」はもとより、印鑑や家具などの

ECサイト等が数多く実施しており、順位を下げた例が多かったようです。

また、検索結果の上位表示の為、ディレクトリ型の有料リンク集へ掲載していた

サイトもその効果が薄まり、順位を下げたという報告もいただきました。

更には、SEO対策を専門業者へ委託していたケースも順位を下げたところが

多かったようです。

 

 

それでは、これから「もしもドロップシッピンング=ネットショップ」は、

検索エンジンで上位表示するためにどのような事が効果的なのでしょうか?

 

つまるところは「ブラックボックス」なのですが、先ずは一般的に言われていることを

確認してみましょう。

 

ひとつは、かねてより「もしもドロップシッピング」内でもインフォメーションしていますが、

オリジナルのテキストコンテンツを増やすということが重要です。

 

通常ですと、メーカーが提供する商品情報・説明文をそのまま転載しますが、

コンテンツの大半が、同様の商品を取り扱う他のサイトと重複してしまうため

評価の対象にならず、検索順位が下がる傾向にあるそうです。

 

そのため、オリジナルコンテンツを増やしたり、レビューを入れるようにすることで

サイトの評価を上げ、検索結果で上位表示させる工夫が必要になります。

 

ちなみに、フェイスブックの「いいね」やグーグルの「+ボタン」等は、

いくら押されても直接的なSEO効果は無いとされています。

 

但し、周知・拡散という意味では一定数の効果を上げる場合もあり、

実際にページ内へボタン設置を取り入れているECサイトは少なくありません。

 

かつてのように、検索エンジンを「だます」ことで、さもサイトの評価が高いかのように

見せかけるSEO対策は現在その効果が無くなり、軒並み検索順位を落としています。

今後はさらに検索エンジンの精度もあがり、今回のアップデートで順位を落とさなかった

「グレーなサイト」も、現状のままでは検索順位を落とすだろうと言われています。

 

今後は即効性のある対策ではなく、着実に自身のサイトの独自コンテンツを増やし、

サイトとしての評価を高めていくことが、将来的な検索上位表示にもつながるのでは

ないでしょうか?

 

 

 

もしもドロップシッピングの運営に少しでもお役立ていただければ幸いです!

 

サイト制作代行サービスのことの最近記事

  1. 「もしもドロップシッピング」で売上の壁に当たったとき、今一度見直していただきたいこととは何…

  2. 「もしもドロップシッピング」のネットショップをオープンするにあたって、まず「ショップ名」を…

  3. 「もしもドロップシッピング」ショップ制作事例|お取り寄せ人気グルメ通販

  4. 弊社とご契約をいただいたクライアントさま全員に「2016年上半期ジャンル別商品売上ランキン…

  5. 「もしもドロップシッピングサイト制作代行」弊社ホームページを全面リニューアルいたしました!…

関連記事

ショップオーナーさまの仕事はサイト制作でしょうか?

最近の記事

おすすめ記事

  1. サイト制作代行サービスのこと

    もしもドロップシッピングで実際に売上が100%UPした具体的…
  2. サイト制作代行サービスのこと

    「もしもドロップシッピング」で売上の壁に当たったとき、今一度…
  3. ごあいさつ

    もしもドロップシッピング専門サイト制作代行は、サービス開始4…
  4. もしもドロップシッピングのこと

    もしもドロップシッピングの10周年は、もしもドロップシッピン…
はじめての方へ

専門店制作プラン

総合店制作プラン

制作のながれ

制作実績

会社概要
PAGE TOP