もしもドロップシッピングで「稼ぐ」ためのサイト制作代行サービスが贈る「売上があがるかもしれないブログ」

  1. サイト制作代行サービスのこと

ネット通販売上調査に見る、もしもドロップシッピングの可能性

 

いつもご訪問ありがとうございます。

もしもDSホームページ制作代行の青山です。

 

久しぶりのECニュースです!

 

日本ネット経済新聞がまとめたインターネット通販売上高ランキング

(2012年調査 12年4月~13年3月期)によると、ランキング1位は6年連続で

アマゾン(日本事業の推定売上)となった。

と記事は報じています。

 

その額、なんと6,000億円!

2位の千趣会の7倍強の売上を誇り、圧倒的な強さです。

 

 

そこで、アマゾンが売れているからといって、もしもドロップシッピングのショップも

同じように真似すれば売れる、という事には残念ながらなりません。

 

大手は豊富な資金力を武器に、品揃えの豊富さと信用力、価格訴求や様々な

付加サービスを展開しますが、それは簡単に真似できませんし、ドロップシッパーの

立場ではどうにもできない問題です。

 

ただし取扱商品数という部分では、もしもドロップシッピングも幅広いジャンルから、

かなりの商品点数を扱えますので、商材選びからショップのコンセプト、またサイトの

デザインが、今後ますます重要になってくるのではないかと考えます。

 

インターネット通販売上高ランキングの集計500社合計売上金額は、

なんと!2.7兆円にも及ぶそうです。

 

つまり、インターネットでそれだけの金額が売れている訳ですから、

もしもDSのショップでも、売れる可能性はもちろんある訳です!

いやいや、実際売れている訳です!

 

ネガティブ情報の中には、「ネット通販する人は、楽天か価格.comで一番安いところでしか

購入しないのだから、もしもドロップシッピングのショップなんて、売れるはずがない。」

という人が居ます。

いやいや、そんなことが無いのはこのランキングを見ても明らかですし、実際に弊社の

クライアント様をはじめ、もしもDSで売り上げている方々がいらっしゃるのは事実です!

(たしかにアマゾンの独走感は否めませんが。)

 

ちなみに先日、安倍首相が「薬のネット販売」を全面解禁とすることを表明しました。

販売ルールは秋ごろまでに決定するそうですが、これもEC業界にとっては、

追い風になるでしょう。

 

もしもドロップシッピングはインターネット通販を構築する仕組みです。

無料で誰でも始められる手軽さもあって、サラリーマンや主婦の副業(DS副業)

として注目されていますが、ネットショッピング全体が拡大していかないと、

もしもドロップシッピングもまた、成り立っていけない訳です。

 

これからも業界の動きには注視していきたいと思います。

目標は高く、打倒アマゾン!!!!!(笑)

 

 

DS副業のほんの一助にでもなれれば幸いです。

 

 

 

 

サイト制作代行サービスのことの最近記事

  1. 「もしもドロップシッピング」で売上の壁に当たったとき、今一度見直していただきたいこととは何…

  2. 「もしもドロップシッピング」のネットショップをオープンするにあたって、まず「ショップ名」を…

  3. 「もしもドロップシッピング」ショップ制作事例|お取り寄せ人気グルメ通販

  4. 弊社とご契約をいただいたクライアントさま全員に「2016年上半期ジャンル別商品売上ランキン…

  5. 「もしもドロップシッピングサイト制作代行」弊社ホームページを全面リニューアルいたしました!…

関連記事

ショップオーナーさまの仕事はサイト制作でしょうか?
はじめての方へ

専門店制作プラン

総合店制作プラン

制作のながれ

制作実績

会社概要

最近の記事

おすすめ記事

  1. もしもドロップシッピングのこと

    家具ECサイトの事例に見る、もしもドロップシッピングにおける…
  2. ごあいさつ

    「もしもドロップシッピングサイト制作代行」はサービス開始6周…
  3. サイト制作代行サービスのこと

    もしもドロップシッピングのブログについて”ふと&…
  4. もしもドロップシッピングのこと

    これまで制作した「もしもドロップシッピング」のショップは財産…
PAGE TOP