公開日:

もしもドロップシッピングなら、元手も在庫も一切不要!!



この記事は 682 回読まれました

 

自分のお店を持ちたいと考えたとき、実際に開店させる為には大変な作業が必要です。

事業アイデアを考えて資金を集めたり、出店の場所探しや商材の仕入れなど…。ネットショップとして開店するにしてもホームページの構築作業もあります。とにかく絶対的に商品の現物、在庫を管理する必要があり、つまりは相当の手間と時間と資金が必要になる訳です。

しかし 『もしもドロップシッピング』 というサービスを利用すれば、インターネット環境とPCさえあれば直ぐにネットショップを開店できます。しかも商材の選定、仕入れ、在庫管理の必要がありません!!

 

これ、嘘のようなホントの話なのです。

『もしもドロップシッピング』 は、販売する商品、在庫管理、顧客対応等をドロップシッピングサービス会社である 『株式会社もしも』 が提供します。

ショップの店長となるユーザー(会員=ドロップシッパー)はブログやサイト(ショップ)を用意するだけ。 『株式会社もしも』 の提供する商品情報を用いることで、簡単にネットショップ運営が可能になります。

 

商品の種類は、食品から雑貨、家電やブランド品まで多岐にわたりますので、この中から自分が売りたいものを選んで販売する、いわばセレクトショップを作ることも容易なんです。

 

さらに詳しく!!
>もしもドロップシッピングとは?

 

 

 


   

この記事を書いた人:青山健(あおやまたけし)

「もしもドロップシッピングのサイト制作代行」を運営する「ディーエスサポート・ドットコム」代表。 舞台役者を志すも道半ばにして夢破れ、大道芸人の傍らWEB制作に携わるという異色の経歴の持ち主。 サイト(特にネットショップ)制作好きが高じて「もしもショップオーナー」から本サービスを立ち上げ、現在に至る。 好きな食べ物は牛丼。

 
ページトップへ戻る
ページトップへ戻る