公開日:

もしもドロップシッピングサイト制作「オプション」商品説明文・画像・動画編集の効果的な利用方法!!

この記事は 1466 回読まれました

 

 

弊社がご提案する「もしもドロップシッピング」のサイト制作サービスのオプションで「商品説明文・画像・動画編集」というものがございます。

商品説明文・画像・動画編集オプション

もしもドロップシッピングサイト制作オプション「商品説明文・画像・動画編集」

 

こちらのオプションを実装なさっているクライアント様も大変多くいらっしゃいます。

そこで効果的な利用方法について、一つご提案致します。

 

それはキャッチコピーです。

 

SEO対策に固執するあまり、キーワード重視の内容となり結果としてあまりお客様に響かない文章になってしまうケースもございます。

そこで、商品の説明文に加えて、キャッチコピーを作られると良いのではないでしょうか?

 

比較的ECサイト(通販サイト)で効くといわれているコピーのポイントがあるそうです。

 

1.まず、定番の表現は避けるということです。

例えば「伝統の…」とか「こだわりの…」「厳選の…」などです。

表現としては間違っていませんが、ありきたりすぎでお客様にはほぼスルーされてしまうようです。

 

2.次に、物語性のあるコピーで伝えるということです。

昨日も上場が伝えられた食品のECサイト「Oisix」はそのあたりの伝え方が上手いとされています。是非一度参考になさってみてください。

 

3.最後に、商品のネーミング(サブタイトル)を考えるということです。

商品名を変更したとたん、売上が急増したという話も珍しくはありません。

もしもドロップシッピングでは商品名は元々決められていますので、ここでは

「サブタイトル」ということになります。

 

具体例を。

■老舗洋菓子店の焼き菓子

一般的なコピー:50年の歴史と伝統の味

改善したコピー:「ええか。焼き菓子は食べた瞬間にみんなが笑顔にならなあかん」そんな亡き祖父の言い伝えを守って、50年間実直に作り続けてきた味です…。

 

■健康ダイエット器具

一般的なコピー:産後のダイエットに最適!

改善したコピー:赤ちゃんを産んだのに、体重は以前の10キロ増。もう元に戻らないのかなとあきらめていました。ところが……..

 

ご参考にしていただければ幸いに存じます。

 

商品説明文・画像・動画編集オプション

もしもドロップシッピングサイト制作オプション「商品説明文・画像・動画編集」

納品したもしもドロップシッピングサイトの商品ページに、独自のコピーや画像、動画を追記編集できるオプションプランです。是非導入をご検討ください!!

 

 




この記事を書いた人:青山健(あおやまたけし)

「もしもドロップシッピングのサイト制作代行」を運営する「ディーエスサポート・ドットコム」代表。 舞台役者を志すも道半ばにして夢破れ、大道芸人の傍らWEB制作に携わるという異色の経歴の持ち主。 サイト(特にネットショップ)制作好きが高じて「もしもショップオーナー」から本サービスを立ち上げ、現在に至る。 好きな食べ物は牛丼。

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る