公開日:

もしもドロップシッピングのショップを検索上位に表示させる為には、無料ブログを利用するのが一つの方法!でも・・・

この記事は 881 回読まれました

 

もしもドロップシッピングサイト制作代行」の青山です!
たくさんのご依頼、お問い合わせを頂戴し、本当にありがとうございます。

本日の記事は、ご自身で「質の良い外部リンク」を獲得するお話です。

グーグルのアルゴリズムが日々更新されているとは言え、サイトの評価基準から「外部リンク」が一切無くなることは極めて考えにくい、というのが大方の今後の予測です。

もちろんこの先、リンク先の「サイトの質」は高いものが求められていくことになりますが、仮に自身で行う場合でも、単純にその「サイトの質」を上げれば良い訳です。

例えば無料ブログを「30サイト」取得して、その「30サイト」に、検索上表示させたいをサイトを紹介する文章と、リンクを設置します。もちろん文章はオリジナルのもので、記事ボリュームもきちんとなければいけないのは、大前提とします。

その上でひとつポイントがあります。リンクをする際のアンカーテキスト部分をブログ毎に少し変えます。

例えば、「バッグ 通販」でSEO対策をしたい場合は、「バッグ 通販」のアンカーテキストリンクが20個。「バッグの通販なら●●ショップ」のアンカーテキストリンクが5個。「サイトURL」のアンカーテキストが5個。

このようにリンクする文字を変えてみると、良いそうです。

事由として、本件のブログ構築は第三者が行う外部リンクを装って行う必要があるため、それぞれのリンクが全て同じアンカーテキストとなると、極めて不自然だからです。

本記事が、みなさんの
「もしもドロップシッピング運営」のほんの一助にでもなれれば幸いです…。

(もしもドロップシッピングサイト制作代行|代表 青山健)

もしもドロップシッピングでこんなショップが作りたい!あんなショップを運営したい!というドロップシッパーの方。先ずは弊社へご相談下さい。出来得る限り、ご希望に沿えるよう柔軟性をもって対応致します!!

お問合わせフォーム お見積り・ご依頼フォーム

専門店プラン

総合店プラン

ショップできすぎくんカスタマイズプラン

ロゴだけ制作プラン

[showwhatsnew]




この記事を書いた人:青山健(あおやまたけし)

「もしもドロップシッピングのサイト制作代行」を運営する「ディーエスサポート・ドットコム」代表。 舞台役者を志すも道半ばにして夢破れ、大道芸人の傍らWEB制作に携わるという異色の経歴の持ち主。 サイト(特にネットショップ)制作好きが高じて「もしもショップオーナー」から本サービスを立ち上げ、現在に至る。 好きな食べ物は牛丼。

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る