公開日:

あなたの「もしもドロップシッピング」のショップは、トップページへのリンクが設定されていますか?

この記事は 1035 回読まれました

 

いつもブログへご訪問いただき、本当にありがとうございます。
もしもドロップシッピングサイト制作代行の青山でございます。

年末商戦のショップご準備はもうお済ですか?「年末商戦」は一年のうちで最もネットショップが「売れる」時期です。この時期に照準を合わせてサイト制作をされてくるドロップシッパー様も少なくありません。

未だという方は、是非弊社へご相談ください!無料のサイト診断も行っておりますのでお気軽にどうぞ!!
お問合わせフォーム
もしもドロップシッピンングサイト無料診断

もしもドロップシッピングのショップ制作超基本事項⑥
トップページに戻ってもらうことで、他のページも見てもらいやすくする!

もしもドロップシッピングのショップについて、トップページ以下の全ページにサイトのトップページへのリンクが設定されているか否かというお話です。

トップページは、ショップの起点となるページです。すべての下層ページにリンクを設定しておくことで、お客様がひととおり商品を見たあとトップページに戻りたいと考えたときに、簡単にジャンプできます。また、検索エンジンから商品ページに直接アクセスしてきたお客さまにも、トップページにアクセスしてもらうことで、お店全体のことを知ってもらうことが出来るのです。

実際には、ページ上部のわかりやすい場所にトップページへのリンクを設置します。

また、リンクの設置する場所は全ページ同じ場所にする必要があるでしょう。ロゴマーク画像にトップページリンクを設置するのが一般的です。

ページ上部だけではなく、下部にもリンクを設置することで、ページの一番下までスクロールした場合でもトップページへ容易に戻ることが出来るようになります。(ページ下部に、ページ上部に戻るボタンを配するケースも多いです。)

とにかく、あなたの「もしもドロップシッピング」ショップへの訪問者(お客様)が、わかりやすく「トップページ」を基点としてサイトを回遊出来るようにすることが目的の構築となります。

1.トップページへのリンクは全ページが同じ場所にあるか?

2.ロゴ画像にトップページのリンクが設定されているか?

3.トップページ下部にトップページのリンクが設定されているか?

本記事が、みなさんの
「もしもドロップシッピング運営」の一助になれば幸いです…。

(もしもドロップシッピングサイト制作代行|代表 青山健)

もしもドロップシッピングでこんなショップが作りたい!あんなショップを運営したい!というドロップシッパーの方。先ずは弊社へご相談下さい。出来得る限り、ご希望に沿えるよう柔軟性をもって対応致します!!

お問合わせフォーム お見積り・ご依頼フォーム

[showwhatsnew]

もしもDSショップ運営のほんの一助にでもなれれば幸いです。




この記事を書いた人:青山健(あおやまたけし)

「もしもドロップシッピングのサイト制作代行」を運営する「ディーエスサポート・ドットコム」代表。 舞台役者を志すも道半ばにして夢破れ、大道芸人の傍らWEB制作に携わるという異色の経歴の持ち主。 サイト(特にネットショップ)制作好きが高じて「もしもショップオーナー」から本サービスを立ち上げ、現在に至る。 好きな食べ物は牛丼。

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る