公開日:

消費増税前の最後の年末商戦に「もしもドロップシッピング」の勝機あり?!

この記事は 1086 回読まれました

 

いつもご訪問いただき、本当にありがとうございます。
もしもドロップシッピングサイト制作代行の青山でございます。

本日は、前回の記事より随分と久しぶりの更新となってしまいました。

年末商戦前は弊社へのご依頼数も非常に増えて参ります。先ず優先すべきは、もしもドロップシッピングのサイト制作をご依頼いただいたクライアント様への「納期を厳守」することだと考えておりますので、結果的に本ブログの更新間隔が開いてしまいました…。

本ブログが「運営の一つの指南役になっている」とまで言ってくださっているクライアント様もいらっしゃる中、申し訳なく思っております。

さて、年末商戦はすなわち「一年で一番モノが売れる!」ということなんですが、あるネットショップ関係者の話で、「今年はこれまでで最も売れる年末商戦になるだろう!」と言われているそうです。

その大きな理由のひとつに、「消費増税」があるということなんです。

ご存知の通り2014年4月より消費税が、現在の5%から8%に引き上げられることになりました。つまり今年は消費増税前の最後の年末商戦。ただでさえモノが売れるこの時期に、増税前の駆け込み需要がプラスアルファの効果をもたらすのではないか?という事なんだそうです。

たしかにマンション販売などはその傾向が顕著で、現在売れに売れまくっているらしいのは本当です。人間の心理として、後で買うと価格が高くなると分かっているのなら、今買ってしまおう、というのはごくごく自然な流れですよね。

まさに、いつ買うの?…今でしょ!!

ということなんです。

 

これを更なるチャンスと捉え、出来るだけ 早い段階で、沢山のショップをご準備されることをお勧めいたします。

もしもドロップシッピングがはじめての方は、また、はじめて間もない…という方は知識も経験も無く不安という方もいらっしゃることと思います。弊社ではそういったクライアント様向けの運営サポートもおこなっております。

こちらも是非ご利用いただければ幸いに存じます。
クライアント様専用の運営お助けフォーム

また、ご不明な点は、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい!!
お問い合わせはこちらからどうぞ

本記事が、みなさんの
「もしもドロップシッピング運営」の一助になれば幸いです…。

(もしもドロップシッピングサイト制作代行|代表 青山健)

もしもドロップシッピングでこんなショップが作りたい!あんなショップを運営したい!というドロップシッパーの方。先ずは弊社へご相談下さい。出来得る限り、ご希望に沿えるよう柔軟性をもって対応致します!!

お問合わせフォーム お見積り・ご依頼フォーム

[showwhatsnew]




この記事を書いた人:青山健(あおやまたけし)

「もしもドロップシッピングのサイト制作代行」を運営する「ディーエスサポート・ドットコム」代表。 舞台役者を志すも道半ばにして夢破れ、大道芸人の傍らWEB制作に携わるという異色の経歴の持ち主。 サイト(特にネットショップ)制作好きが高じて「もしもショップオーナー」から本サービスを立ち上げ、現在に至る。 好きな食べ物は牛丼。

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る