公開日:

もしもドロップシッピングで複数ショップを運営の方に朗報!!!カート&決済システムが複数使えるようになりました !

この記事は 2682 回読まれました

 

いつもご利用ありがとうございます。
もしもドロップシッピングサイト制作代行の青山でございます。

さて、もしもドロップシッピングサイト制作代行サービスでも「複数店舗展開」をされているクライアントさまは大変多くいらっしゃいますが、そんな方たちにとっては大変な「朗報」となります!!!

もしもドロップシッピングのカート&決済システムが複数使えるようになりました!
http://shop.ds.moshimo.com/ds/shop/management/description(*要ログイン)

 
 
 
これは何が「朗報」かと申しますと、今までは商品ページから訪問者(お客様)が購入する際、すべて同じ決済画面が表示されていてカスタマイズは出来るものの、例えば異なるカラーテイストからのショップ遷移ですと、やはり違和感は否めませんでした。

また、ヘッダー部分のサイト名などを個別表示できなかったり、おすすめ商品等を表示すると、総合店・専門店によって整合性が取れなくなり、非表示とせざるを得ないなど、複数店舗を運営されているショップオーナーさまにとっては、看過できないような様々な不都合が生じておりました。

*関連記事はこちら
もしもドロップシッピングの決済フロー画面をカスタマイズせよ!!

 
今回のシステム実装によってこれらの問題はあらかた解決されます。
(これでデザインの作り込が出来ればもっと良いのですが、せめて画像を配置できるなど…。)

いずれにしましても、弊社サービスをご利用いただいてサイト(ショップ)制作されたクライアントさまも、こちらのシステムをご利用いただく事で自身のショップへももちろん反映されます。
これによって、各ショップ毎にカート決済画面を使い分ける事が可能です。

是非ご利用をご検討くださいませ!!
 
 
 

 本記事が、みなさんの
「もしもドロップシッピング運営」のほんの一助にでもなれれば幸いです…。

(もしもドロップシッピングサイト制作代行|代表 青山健)

もしもドロップシッピングでこんなサイトが作りたい!あんなショップを運営したい!という、もしもドロップシッピングのショップオーナーさま、先ずは弊社へご相談ください。
出来得る限り、ご希望に沿えるよう柔軟性をもって対応致します!!




この記事を書いた人:青山健(あおやまたけし)

「もしもドロップシッピングのサイト制作代行」を運営する「ディーエスサポート・ドットコム」代表。 舞台役者を志すも道半ばにして夢破れ、大道芸人の傍らWEB制作に携わるという異色の経歴の持ち主。 サイト(特にネットショップ)制作好きが高じて「もしもショップオーナー」から本サービスを立ち上げ、現在に至る。 好きな食べ物は牛丼。

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る