公開日:

もしもドロップシッピングサイト制作代行サービスに関する、これまで頂戴した「お問合わせ」をまとめました。

この記事は 752 回読まれました

 

いつも弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。もしもドロップシッピングホームページ制作代行サービスの「青山」でございます。

さて、これまで弊社サービスに「お問合わせ」を頂戴した内容について、本ブログ内でもご紹介させていただきます。もしもドロップシッピングのショップ制作代行をご検討の方は、是非ご参考にしていただければ幸いです!

 

ホームページ制作にあたってのやりとりはメールで行うのでしょうか?

【A.ご回答】
はい。原則としてメールでのお打合せ・お取引きとなります。

もしもドロップシッピングの専門店プランでお願いした場合、お値段は41,000円以外に発生しますか?

【A.ご回答】
オプションを選択せず、かつドメイン・サーバをお客様ご自身にてご準備されている場合は、専門店プランの制作代金「41,000円(税込)」以外のご請求はございません。
ドメイン・サーバについては下記をご確認下さい。
よくある質問

万一、お客様のご用意いただいた推奨サーバー以外のレンタルサーバーで、システムが作動しないようなケースが発生した際は、原則としてご返金対応致します。

まだ、もしもドロップシッピング自体もやるかどうかも考え中です。正直不安もありますが、何かアドバイスがあればと思います。

【A.ご回答】
「もしもドロップシッピング」自体を始めるか否かをお悩みでしたら、先ず始められては如何でしょうか?もしもドロップシッピングを運営するにあたっては「金銭的リスク」はありませんので、その点はご安心いただいて良いかと思います。

仮に弊社のようなサイト制作業者に外注されたとしても、長期的なスパンで考えれば、売上で「費用回収」を出来る可能性があるわけですから、「先行投資」という観点でお考えいただければ幸いに存じます。

なお、弊社にご依頼いただいたクライアント様のみなさまには専用の「 運営お助けフォーム」より各種ご相談にもアドバイスさせていただけます。是非ご利用くださいませ。

本記事が、みなさんの
「もしもドロップシッピング運営」の一助になれば幸いです…。

(もしもドロップシッピングサイト制作代行|代表 青山健)

もしもドロップシッピングでこんなショップが作りたい!あんなショップを運営したい!というドロップシッパーの方。先ずは弊社へご相談下さい。出来得る限り、ご希望に沿えるよう柔軟性をもって対応致します!!




この記事を書いた人:青山健(あおやまたけし)

「もしもドロップシッピングのサイト制作代行」を運営する「ディーエスサポート・ドットコム」代表。 舞台役者を志すも道半ばにして夢破れ、大道芸人の傍らWEB制作に携わるという異色の経歴の持ち主。 サイト(特にネットショップ)制作好きが高じて「もしもショップオーナー」から本サービスを立ち上げ、現在に至る。 好きな食べ物は牛丼。

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る