公開日:

もしもドロップシッピング会員さま向け「無料売れ行き調査ツール」がリリースされました!

この記事は 1145 回読まれました

もしもドロップシッピング会員さま向け「無料売れ行き調査ツール」がリリースされました!


いつも「 もしもドロップシッピング制作代行」をご利用いただき、誠にありがとうございます。
代表の青山でございます。

さて、もしもドロップシッピングに限らず、ネットショップを運営していくにあたっての重要な要素の一つに「なんの商材を取り扱うか?」ということがあります。
総合店で運営する場合は異なりますが「 もしもドロップシッピングのひとつのカテゴリーに特化した専門店」にて店舗を展開する場合、成否のカギはその「商材に」左右されると言っても過言ではありません。

弊社へも、何が売れ筋商品か?というようなお問合せをいただくのですが、弊社のクライアント様同士が競合する場合もあり得ますので、お答えは出来かねてしまいます。
もしもドロップシッピング内でも「今コレが売れました一覧」というページがあるので、そちらを参照なさっているドロップシッパーさまも少なくないかと存じます。

「今コレが売れました一覧」はリアルタイムでの表示になりますので、一定程度モニタリングしないと、それが一時的に売れただけなのか?はたまた継続して売れ続けているのか?見極めることが出来ませんでした。

しかし、このツールを使うことで、どんな商品が確実に売れるかのデータを手に入れることがさらに容易になります!是非、弊社「専門店プラン」をご検討のドロップシッパーさまに導入いただければと考えております。

もしもドロップシッピング会員の方にはメルマガで配信されているとは思いますが、念のため本記事でもご紹介(一部抜粋)させていただきます。

 
 
ここから~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
無料売れ行き調査ツール「Trendnavi for moshimo」提供開始!
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

今日は、もしものユーザさん向けに、
「売れ行き調査ツールTrendnavi for moshimo」(無料)のご案内です!

「もしもにはたくさん商品あるけど、本当に売れているのはどれなの?」
「楽天にページ作るのも結構大変だし、売れる商品だけ教えてほしい、、」
「Amazonの値下げって、本当に付き合わなきゃいけないの?」

もしもを使っている皆さんだからこそ、こんな風に感じたことはありませんか?
あなたの選んだ商品が、いくらで、毎週どの程度売れているかがわかったらいいのに、Amazonの値段なんて毎日結構上下するし、週にどの程度売れているかなんて、オークファンを見たってわからないし、、、

そこで、本日のメルマガでは、

どんな商品が確実に売れるかのデータを手に入れる方法をお伝えします。

こちらの機能を利用します。
⇒  見積もり|Trendnavi for MOSHIMO」
サービスの提供は終了しました

それでは、さっそくデータ分析をしてきましょう。(データ分析とはいっても、難しいことありません。)

Trendnaviでは、JANコードやASINを入れるだけで、毎週どの程度その商品が売れているか、が過去3ヶ月分分かります。実際に試してみましょう。

もしもで人気ランキング4位の「エーアンドディ 超音波温熱吸入器ホットシャワー3」
http://shop.ds.moshimo.com/ds/shop/articles/detail?article_id=49281」(*要ログイン)を分析してみます。商品詳細画面の一番下に、JANコードという項目がありますね。この「4981046311335」をコピーしてください。

さて、Trendnaviに戻りましょう。一番左の「JANコードまたはASIN」と書いてあるところに先ほどコピーしたJANコードを貼り付けてください。必要な準備はこれだけです。あとは「分析をする」を押してください(Enterキーを押してもらってもOKです)。簡単ですよね?

さて、グラフが出てきましたね。
このグラフが、「超音波温熱吸入器ホットシャワー3」が週に何個売れているかを表しています。棒グラフが長いとよく売れた週。逆に短いとイマイチだった週です。
これを見ると、週によって多い少ないはありますが、平均すると、週100個ぐらいは売れているようです。これはチャンスですね!!

このようにして、売れる商品をすぐ探せるのが、Trendnaviの強みです。
是非皆さんもいろんな商品を検索して、掘り出し物を探してみてくださいね!

ここまで~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
 
こちらのツールを利用して、売れ筋商材を見つけて是非弊社の「 専門店プラン」や、ご自身で構築のショップにもお役立て頂ければ幸いに存じます。
 
 
 
本記事が、みなさんの「もしもドロップシッピング運営」のほんの一助にでもなれれば幸いです…。

あわせて読みたい、売上があがるかもしれない記事

「もしもドロップシッピング」のネットショップをオープンするにあたって、まず「ショップ名」をどうするのか?ということ。


 




この記事を書いた人:青山健(あおやまたけし)

「もしもドロップシッピングのサイト制作代行」を運営する「ディーエスサポート・ドットコム」代表。 舞台役者を志すも道半ばにして夢破れ、大道芸人の傍らWEB制作に携わるという異色の経歴の持ち主。 サイト(特にネットショップ)制作好きが高じて「もしもショップオーナー」から本サービスを立ち上げ、現在に至る。 好きな食べ物は牛丼。

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る