公開日:

もしもドロップシッピングサイト制作代行はサービス開始7周年を迎えました

この記事は 222 回読まれました

おかげをもちまして弊社「もしもドロップシッピングサイト制作代行サービス」は、サービス開始「7周年」「8年目」を迎えることができました。

これもひとえに関係各社さま、協力会社さま、そして日々ご愛顧いただいておりますクライアントさま、ショップオーナーさま方のお陰であると、スタッフ一同心より御礼申し上げる次第です。

本当にありがとうございます。

昨年より、政府による企業の「副業・兼業」の事実上の解禁に伴い「もしもドロップシッピング」による「個人ネットショップ副業」が俄然注目をされています。
弊社サービスへも日々たくさんのお問い合わせ、ご依頼を頂戴しており「ネットショップ副業」への関心の高さを物語っています。
 
去る4/1には新元号【令和(れいわ/reiwa)】が発表となり、5月の新天皇即位がゴールデンウィークとの大型連休とも相まって「改元フィーバー」の祝賀ムードにつつまれることは、今日の動きをかんがみれば想像に難しくないでしょう。
 
国民の消費意欲も大いに刺激されるとのこと「もしもドロップシッピング」のショップ運営のスタートとしては、またとない千載一遇のチャンスだとも言われております!

 
 
いまこそ「もしもドロップシッピング」に真剣に取り組んでみませんか?
きっと何かが変わるはずです!

 
 
 
本記事が、みなさんの「もしもドロップシッピング運営」のほんの一助にでもなれれば幸いです…。

あわせて読みたい、売上があがるかもしれない記事

もしもドロップシッピングは売れない…でも成功者は実在する。じゃあ、どうすれば自分も「もしもドロップシッピング」で売れるかを真剣に考えよう。


 




この記事を書いた人:青山健(あおやまたけし)

「もしもドロップシッピングのサイト制作代行」を運営する「ディーエスサポート・ドットコム」代表。 舞台役者を志すも道半ばにして夢破れ、大道芸人の傍らWEB制作に携わるという異色の経歴の持ち主。 サイト(特にネットショップ)制作好きが高じて「もしもショップオーナー」から本サービスを立ち上げ、現在に至る。 好きな食べ物は牛丼。

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る